満月からのエネルギーで可能性を引き出す

ALOHA♥ちえです。

 

 

 

古代ハワイでは月を基準にして1年を数えていました。

一日の始まりは夜からなので、

明日の朝が「今日の朝」。

わかります?

 

 

この月齢では満月の期間が数日あって、

それぞれ呼び名があります。

わたしは月齢16日めの Māhealani (マヘアラニ)

という呼び名が好きで、

いつかハワイアンネームとしてクムにいただこうかしら、

なんてこっそりたくらんでいました・・・(笑)。

 

が!さきほど、zoom でクムとお話していたら、

クムから

そろそろハワイアンネームを持ったらいいと思うから自分で決めて♥」

と・・・え?自分で?(笑)

嬉しいような寂しいような複雑な気持ちです。。。

 

 

 

写真ACからの写真

 

さて。

満月のエネルギーについて、最近は感じている方も多いですよね。

 

月の満ち欠けが身体にもいろいろな影響を与えている、

ということはどんどん注目されています。

月の周期は人間の身体の周期とほぼ同じ。

 

天体のリズムを意識して、自然と調和して生きる、ということは、

もともとは当たり前のことだったのではないかな。

人がそれを忘れていっただけなのだと思います。

 

古代ハワイアンも、月のリズムに合わせて、

漁を行ったり、作物を育てたりしていました。

 

最近、「バイオダイナミック農法」という言葉を知ったのですが、

天体のリズムによるバイオダイナミックカレンダーに、

種を撒いたり収穫したりするのに相応しい日付や時間が記されているらしいです。

 

 

ズボラなわたしは、大変そうななぁー・・・

なんて思ってしまうけど、

でもね、自然と調和すること、ってものすごく気持ちがいいとも思うんです。

 

去年の2月にハワイを訪れたとき、

偶然にもスーパームーンを見ることになりました。

 

ワイキキのホテルの窓から見たスーパームーンは、

鳥肌が立つほどパワーが満ちていて、

ここから何かが始まるんだ、という根拠のない予感がありました。

(本当にここからさまざまなことが始まりました♥)

 

 

 

月の光は、月自身が発しているものではないのですが、

それでも優しく照らすあのエネルギー、ってすごいと思いませんか?

ただそこにあるだけで、絶対的な存在感。

 

 

 

それで、今日はお知らせです。

 

満月に合わせて開催している、

一斉遠隔マナヒーリングです。

今月は11月29日~12月1日の3日間となります。

 

ハワイには月の女神ヒナ様がおられますが、

どうやらわたしのおそばにいてくださるという話なので、

ヒナ様のお力もお借りしての、

満月に合わせた定期開催としています。

 

3日間連続でお受けいただくことで、

潜在意識へのアプローチが効果的です。

皆様の可能性へ、お手伝いさせていただきます。

お申込みをお待ちしております。

 

11/29あなたの中の光を見つめる 3日間 遠隔マナヒーリング

 

 

 

マナはハワイアンが大切にしてきた聖なる力。

あなたがそれを感じようとするだけで、

マナは必ずあなたの味方でいてくれます♥

 

あなたらしく輝き、幸運の波に乗ってください虹キラキラ

 

 

feel Aloha ないす💕

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です