言葉で伝え合うことでハートが心地よくなる

ALOHA♥ちえです。

 

12月になりましたね。

・・・すでに一週間が過ぎています。

年の瀬、お忙しくされていますか?

 

忙しいときこそ、

人との会話で、「ありがとう」の言葉を忘れないようにしたいものですね。

人間関係がうまくいかないときって、

コミュニケーションが原因になることが多いです。

 

自分が接している人とのことを考えたときにも、

よく会話を交わすとか、お礼を必ず伝えている人との間って

いい関係になっていませんか?

ちょっと苦手な人ほど、言葉で伝えることが少ないものです。

 

苦手な人と無理に仲良くしよう、という話ではなくてね。

 

 

 

写真ACからの写真

 

 

親しい人との関係でもそうなのですが、

SNS(LINE含む)でのやりとりが多いですが、

既読スルーという言葉もあるように、

コミュニケーションが雑になっているように思います。

 

会って話したり声に出して話したりするよりも

伝わりにくい画面上の文章なので、

少しくらいの気遣いがあってもいいんじゃないかな、

って個人的には思います。

 

人それぞれなのでね、難しいところではありますが。

 

 

それで

親しい中だと特にですが、「察してよ!」

なんてイライラしてしまうことがありますよね。

 

繊細さんと呼ばれる空気を読み過ぎて生きづらさを感じている方もいますが、

察してしまうことで生きづらさを感じてしまうんですよ。

わたしも以前はそうでした。

察すること、って大切でしょうか。

 

 

わたしたちは「言葉」を持っています。

とても美しい言葉です。

せっかく持っているのだから、

言葉をたくさん使ったらいいと思うのです。

どれだけ使ってもなくなりません。

 

「ありがとう」

という一言が、相手の心をほっこり温かにして、

自分もあったかくなります。

「ありがとう」

という一言で救われることもあります。

 

想いは言葉にしなければ伝わらないのです。

想っていることや考えていることを、

言葉にしなくても相手に伝わったらいいのにな、

なんて思いますか?

わたしはそうなったら困ります。

伝えたくないネガティブな想いもありますからね(笑)。

丸見えになってしまったら怖いです。

 

生きていれば、

いいことも悪いこともあるし、

理解できないことも起こります。

 

それでも、そんなときに、

ちょっと深呼吸をして、

相手を理解しようとする誠意とか、

ときによっては理解してもらおうというのも、

必要なんです。

 

言葉で伝え合うってすごく素敵です。

この美しい言葉を使わずにいるなんてもったいないです。

 

ただただ、業務的に事務的に、

日常の暮らしに必要な言葉を発することだけでなくて、

想いを伝える言葉とか、

相手を知ろうとする言葉とか、

そういうコミュニケーションのために、

言葉を使うことが増えたらいな、って思います。

 

 

2020年がもうすぐ終わります。

そして、地の時代から風の時代へ。

デトックスと同じように、

内側に眠る感謝の気持ちを掘り起こして溢れさせてください。

 

 

ALOHA(アロハ)は愛と感謝です。

感謝の気持ちをできるだけたくさん、

言葉にして伝えてみてください。

ノートに書くのもおすすめですよ♪

 

ハートがあったかくなり、

ハートがオープンになり、

とても心地よいことに気づくはずです。

 

あなたらしく輝き、幸運の波に乗ってください虹キラキラ

 

 

feel Aloha ないす💕

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です